カラオケで喉を痛めずに歌う方法 その2

こんにちは!
シャイニングボーカル教室 池袋本校 インストラクターまついです。

普段、カラオケに行かれますか?
ノリノリで飛ばして歌ったら、一曲目でヘトヘト。なんて方、必見!

喉を痛めずに歌う方法を2つお伝えしちゃいます(^▽^)
高得点にもつながることなので、是非お試しください。

以前その1をご紹介しましたので、
今日はその2です。

その2
【息の出し方】

水の中で、体に力を入れれば入れるほど、沈んでいくのと同じで、
大きな声は、体に力が入っている時よりも、力が抜けている時の方が出せます。

ちょっと思い出してみてください。
寒い中、外から帰ってきた時に玄関で思わず言っちゃう「はぁ〜〜」。
疲れた体を癒すお風呂で思わず言っちゃう「はぁ〜〜」。

ひとりカラオケ
どうですか?
なんの意識をしなくても、大きくて良い響きがしませんか?

歌う前に、その「はぁ〜〜」をほんの2〜3回、再現してみてください。
その調子でスッと歌に入ってみると、いつもより喉を痛めないかと思います。

「よくわからないや!」
「もっと詳しく聞かせて!」
と思った方は、お気軽に体験レッスンにいらしてくださいね。

お待ちしています!

———————————————————————————————————————
無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します♪
インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305
———————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)