喉、閉まっていませんか?

こんにちは♪
シャイニングボーカル教室 池袋本校 インストラクターまついです!

寒いかと思いきや、暖かくなる三寒四温の日々にとまどっていませんか?
乾燥状態も続いている中、喉を痛めることも多いですよね。

今回はおさらいをしていこうと思います。

kaeru007
あくびした時の喉の奥の状態で歌うと
声を共鳴させてくれる事は、本を読んで知っている方も
多いかと思います!

しかし、具体的に
これであくび喉になってるの?と疑問になったり
喉の奥が開いてる感覚がない人もいます。

そもそも、それで声がでるの?というのが
分からないし
分からないからやらない人もいるでしょう!

では、では 高い音で「いー」と
声を出してみてください!
喉がしまるような感覚がよく出る人は
その感覚がでる音で声を出してみてくださいね!

そのまま、顎を少しずつス前にライドさせて
前歯のすぐ後ろに下の歯がくるところ辺りまで
声を移動しながら移動してみてください!

声が太くなる場所はありませんか?
その場所があなたの声が太くなる場所
あくび喉スポットです♪

そのまま口を開いて声をだしてみてください!

声がよく響きますよね?

その後に、いつもように口を開いてみてください。
きっと、開き方が違うはずです。

何が違うかは、次回のブログにて♪
このブログにピンときた方
池袋本校にてボイトレ無料体験レッスンを受けにきてくださいね^^☆

———————————————————————————————————————
無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します
インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305まで。

———————————————————————————————————————

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)