腹式呼吸の認識について

こんにちは! シャイニングボーカル教室 インストラクターまついです!

3月になりましたねぇ。沈丁花のさわやかな香りが鼻をくすぐる……ぶえっくしょい! 花粉症がツラいです。

 

さて今日は、「腹式呼吸」に対する認識についてです。

体験レッスンにいらした方いわく「腹式呼吸で歌うと、抑揚はついても安定性が低くなるんです」とのこと。

はて? なぜに??

私の頭の中はクエスチョンマークだらけ。

 
 

歌っていただいて、その理由が分かりました。

一音一音を腹筋で押していたのです。

たとえば「あいしてる」というフレーズでは

「あっ! いっ! しっ! てっ! るーっ!」
と歌っていました。
なるほど、それでは音が安定しないはず。

 
 

なので、「最初の一音だけ腹筋で押したら、そのままワンフレーズ歌いきれば大丈夫ですよ」とお伝えしました。
「あいしてるー」とひと息で歌います。

息をまっすぐ出すことで安定性が高くなります。
 

「腹式呼吸を使うってことは知っていたけど、使い方を間違えて歌っていました。レッスンに来て良かったです!」
とにっこり。

 

 

「これ、ホントに正しいの?」とギモンがある方は、是非、無料レッスンを受けてみてくださいね(^▽^)
間違ったことを何年練習しても、上達しません。時間がもったいないですよね。
レッスンに来れば、一瞬で解決することもありますよ♪

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します♪

インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)