「お腹から声を出す」とは?

こんにちは! シャイニングボーカル教室 インストラクターまついです!

2月に入り、ますます寒くなってきましたねぇ。ぶるぶる!!

こういう時こそ歌いましょう!
お腹から声を出すと、温まるんですよね。

 

ここで、よく聞かれるのが「お腹から声ってどうしたら出るの??」

うんうん、わかりますとも。「口から出すんじゃないの?」って思ったりしますよね。

 
 

花粉症で悩んでいる時、ヘレン・ケラーが水を触ったときに「WATER!」と理解したように、くしゃみをした際
『くしゃみって腹式呼吸なんだ!』 と電撃的に分かりました。
答えは日々の暮らしの中にある。そう強く感じた瞬間です。

 

くしゃみをする時は、お腹にたくさん息を吸い込みます。
そして、「はくしょーーーーん!」
びっくりするくらい大きな声が出ますね。(「ぺくちん!」「ぷしっ!」のようなかわいらしく小さい方もいますがw)

 
 

この時、なぜ大きな声が出るかというと、
喉を閉めていないからなんです。
また、お腹に吸い込んだ息を、なんの妨害するものもなく腹筋で押し出しています。

これを歌に応用できる! と分かり、生徒さんにもオススメしています。

 

これが出来るとこんなにラッキーなことが。

・声が大きく通るようになる
・喉が痛くなりにくい
・お通じがよくなる
・体が温まる
・カラオケ精密採点の「安定性」のレベルがアップする

 
 

そしてなによりも ストレス解消できます!
レッスンが終わると「あ〜スッキリした!」「からだがあっつい!!」
と皆さんニコニコして教室をあとにされています。

 
 

ぜひ、試してみてくださいね(^▽^)

matsui01

無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します♪

インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)