あれ?声がひっくり返ってしまったぞ。。。^^;

こんにちは!

シャイニングボーカル教室 池袋本校インストラクターです☆

皆さんは歌っていて、なぜだか急に声がひっくり返ってしまった…という経験はないでしょうか?

たくさんの人が居る中で、よし!やるぞー!と意気込んで歌い始めたらコロっと声がひっくり返ってしまい、なんとも恥ずかしい気持ちになってしまった…。
という方も中にはいるのではないのでしょうか^^?

では、声の裏返りはなぜ起こってしまうのでしょうか?

その正体は、息の勢いが強すぎる為に声帯が吹き上げられてしまい、きちんときれいに閉じれていない、という事が原因なのです。

声帯は開閉運動をしていて、声を出す時には閉じるようにできています。
歌を歌うときには息のスピードが強すぎても弱過ぎてもいけないのです。適切な量というものがあります。

では適切な息の分量とは??
とっておきのトレーニング法があります!

voicetoraining

リップロールとタングトリルです♪

唇をプルプルプル~と震わせながら声を出してみましょう。これがリップロールです。

タングトリルは巻き舌でトゥルルルル~と長く音をのばしてみましょう。

では、この2つを使って音階を歌ってみましょう。
この時、息が強くても弱くてもプルプルプル~やトゥルルルル~という音が止まってしまいます。

止まらずに音階のフレーズを歌いきれたら、それがあなたにとって歌うのに適切な息の分量、という事になります!

★今日のおさらい【声がひっくり返る=息が強すぎる】

ぜひ日々のボイストレーニングの中に盛り込んでみて下さいね☆

 

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!

ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校

無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)