カテゴリー別アーカイブ: カラオケ高得点をとるコツ!

カラオケ精密採点100点コース

相変わらず、テレビでも素人さんが歌うカラオケ番組が人気ですが、

当スクールでもカラオケ精密採点100点コースがございます。

通常のボーカルレッスンでも様々な方法でトレーニングするので上達していきますが、それと、カラオケで高得点を取るということは別で、また違ったスキルが必要とされます。

実際、カラオケコースでボイストレーニングをされている生徒さんの中で、90点前後の得点を行ったり来たりしている生徒さんが、98点を取ったり、100点を取ったりしています。

また、カラオケ精密採点100点コースではオプションになりますが、

実際にカラオケボックスに先生と一緒に行って、採点画面を見ながら

アドバイスをするレッスンもあります。

リアルタイムで高得点を出せるので、こちらもオススメです。

年末の忘年会に向けて、今からカラオケコースで歌を初めてみませんか?

カラオケ精密採点100点コース

shining_vocal_school1010_1

 

———————————————————————————————————————
無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します♪
インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305
———————————————————————————————————————

ビブラートやしゃくりってなに??

皆さん、こんにちは!

カラオケに行くと、よくビブラートとかしゃくりとか、画面に出てきたりしますよね^^
しかし、考えてみたら、ビブラートやしゃくりってなに??って思いませんか?

『ビブラート』とは、ロングトーンを装飾して、より優雅に聞かせるテクニックです。
大きく分けると2種類あります。

1つ目が、元ある音程から音を下げる、戻る、下げる、戻るを繰り返すもの。
もう一つが、その逆で、元ある音から上げるものがあります。

声楽家や演歌歌手の方に見られる傾向で、華やかな印象を受けると思います。

掛け方は大きく分けて2つ。

1. 喉がけ 喉仏を上下に動かす方法 あまり意識するとかかりにくくなるので、リラックスして行なって見てください。
2. みぞおちがけ みぞおちを凹ませて戻すを繰り返す方法

顔より高い位置で、ボールをバウンドさせるジェスチャーをする。そうすると、みぞおちを揺らす感覚が掴めると思います。

『しゃくり』とは、下から元の音程にずり上げることです!
これをやると、歌にニュアンスがつき、音程が合わせやすいです。

ただ、そればかりしてしまうと聞いている人に不安定な印象を与えてしまいがちです。

なので、

「ここはしゃくる、ここはしゃくらない」など、計画的に曲を構成するとちょっと上級者になります!

皆さんも楽しみながらトライしてみてください!

shiningvocal0614

———————————————————————————————————————
無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します♪
インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305
———————————————————————————————————————