作成者別アーカイブ: shiningvocalschool_sh-st

高い声を出すにはどうしたらいいの?

桜も散り始め、初夏の香りがだだよってきましたね。
気候的には今頃が一番過ごしやすいのではないでしょうか。乾燥の季節がようやく去って歌のトレーニングがしやすいですね。

歌のトレーニングの助けになる様に今日もブログを書いていますが、今日のテーマは「高い声」です!

さて、読者の皆さんの中にはアーティストのライブや動画を見て、「あんな声が出せる様になりたいな」と思った経験がある方も少なくないのではないでしょうか。
実はプロのボーカリストは、ほとんどの方が高音を地声ではなくミックスボイスという声で出しています。
地声で無理して声を出すと喉が枯れて痛くなりますよね。

プロは、その出し方では発声しません。

声帯の使い方が間違ってると喉を痛めてしまいます。

かおり

ちょっと医学っぽい話をすると、声帯とは、甲状軟骨(喉仏)の裏にある二本のヒダなのですが、それが閉まっている状態で息を吐くと声が出るんです!

声帯が半分閉まった状態で声を出すとファルセットになるのですが、ファルセットをかすれない様に出す練習をして、さらに声帯を閉めるとミックスボイスという声になります!

綺麗なミックスボイスを出せれば、綺麗な高音を出せます!

そのミックスボイスを口や喉などで響かせて、プロの様な歌声を出せる様に、生徒の皆さんも日々練習を重ねています。

また、
エッジボイスを出す練習をする事によっても声帯閉鎖の感覚がわかってきます。

そういった日々の努力の積み重ねが結果に繋がっていくわけです。

皆さんも楽しみながらボイストレーニングを頑張ってくださいね!

ひとりカラオケ
無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します♪
インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305

「今日は勉強になった」と言っていただく為に。

もう4月も中旬になってしまいましたね。お花見の桜も、もう見納めでしょうか。
夜桜は綺麗ですが、ちょっと肌寒いですね。
三寒四温といいますが、体調管理をきちんとしないと我々インストラクターも大変です!
声や喉は、まずしっかりした体調管理からですね。

さて、先日、生徒さんにとても感謝をされました。
この3ヶ月間でご自身の歌がレベルアップした実感を得ていらっしゃるとのことでした。

生徒さんが喜んでくれて、そういった声が聞けるのはインストラクター冥利に尽きます。
シャイニングボーカルスクールに通って一番大きかったのは、「どのように練習して良いかがわかった」とのことでした。

今までは、どう練習してよいかわからなかったらしいです。
例えば、感情を込めて歌うなどのことはやっていたのですが、
技術的に基本的な事がわかっていなかったと。

抑揚や音程も、しっかりとしたメソッドでの練習の仕方を先生方が教えてくれたということでした。

ここに来なければ3ヶ月間足踏みしていたどころか、
5年間くらい同じ事をしていたかもしれませんとおっしゃっていましたが、
はやり正しい方法でしっかり練習をするのが近道です。

ファルセットやビブラートもうまくなってきましたが、
他の上達してきた生徒さんにはさらにプロ用の練習も教えています。

「今日は勉強になった」と、また言って頂ける様に私達も頑張りますので、皆さんも楽しみながらレッスンにいらして下さいね。

shining_vocal_schoo_microphone
無料体験レッスンのお申し込み、お待ちしております!

シャイニングボーカル教室は、素敵な音楽ライフを応援します♪
インストラクターのご紹介

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!
ボーカル教室 東京池袋本校【ミュージックスクール】

ボーカル教室 広島本校
無料体験のお問い合わせは、

Tel 0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305