【シンプル イズ ザ ベスト】

こんにちは♪

東京 池袋校インストラクターです☆

今回は、すごく簡単で
だけども、皆さんがやらない、普通すぎてやっていないかもしれない
声をスムーズに出して
カツゼツを良くするコツを紹介します!

それは、口輪筋を動かすということです!

voicetraining1

普通すぎて、びっくりしたと思いますが、意外とやっていません。

むしろ、普通すぎて試さないかもしれませんが、それはもったいないですよ☆

まずは、母音でつかう
あいうえおをはっきりと口を動かしながら
発音しましょう♪

これがちゃんと動かせていないと
声がこもってしまったり
響きが最大に活かせません。

顎をめいいぱい下げたりするイメージではなく

あ=あくびした時のようにくちの中に丸い空間をイメージして
出します!縦にゆでたまごが入っているようなかんじです。

い=iよりもe(イ―)のイメージで、口角を少し上げます!

う=うよりもu(ウ―)をイメージ。口は突き出しすぎず、突き出さなすぎずで!

え=えの口をつくった後、少し口角を上げましょう!

お=ピンポン玉くらいの空間を口の中に感じましょう!

あえいおうー♪と
一個ずつ声を出しながら動かすことを3セットほどやってみましょう!
そして、自分の歌いたい曲もしっかりと口のまわりの筋肉を動かすように
歌ってみましょう♪

不思議なことにいつもより高い声がでるはず!

それだけ、いつも筋肉を動かすことができていないのです!
なにも使わないけれど、声がでやすくなるはずです!
いろんな曲で試してみてください♪

そして、自分の骨格にベストな響きを見つけてみてくださいね☆

 

シャイニングボーカルスクールでは、45分ボーカル無料体験レッスンを実施しております!

 

ボーカル教室 池袋本校【ミュージックスクール】

 

ボーカル教室 広島本校

 

無料体験のお問い合わせは、

Tel  0120-74-0066

その他ご質問等は、03-5950-3305

【シンプル イズ ザ ベスト】」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)